読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵迪寮中途退寮者の意見

北海道大学学生・恵迪寮中途退寮者の井上大輔が書いています。恵迪寮での文化の押し付け、多発するハラスメント、民主主義を無視した運営に辟易して退寮しました。

Facebook の「恵迪寮」グループで投稿を消された

昨日、

つまらない話を無理やり聞かせるシステム、恵迪寮

http://ex-keiteki.hatenadiary.jp/entry/2016/12/10/130753

という記事を書いた。このリンクを Facebook の「恵迪寮」グループ ( https://www.facebook.com/groups/333106963406978 ) に投稿した。すると、 5 分ほどで消された。 3 回やって 3 回ともそうだった。恵迪寮らしい現象だ。

年越し派遣村に行った奴は自分の怠慢を人に責任転嫁している奴だから死ぬべき。俺は田舎の貧しい家から北大に入って立派な人間になったからこれを言う資格がある」

という発言が知られると何かまずいことがあるのだろうか。

こういうふうにショボいのは昔から知っていた。だが、こうまでなりふりかまわずショボいのには驚いた。ちょっとは隠したり正当性があるように粉飾したりするものだと思っていた。

「恵迪寮」グループ管理者の今回の行動は悪手だと、私は思う。「恵迪寮」グループから消されたても、当該エントリは人の目に入るし、私は自分の FB ウォールや Twitter で宣伝する。削除されたことも言う。もしかしたら、寮にいたころのようにこういう威圧が私に打撃を与えられると思っているのかもしれない。私の意見を変えたり、あるいは黙らせたりすることが威圧により可能だと思っているのかもしれない。だがそんなことはない。私はもう寮を出ているので、このような圧力は私の生活に影響を与えない。

2016 年 12 月 20 日追記

このエントリをポストした後、当該グループの管理者とお話しすることができました。

  • 当該グループは意見交換・議論ではなく近況報告・親睦を目的として運営してきた。
  • これまでも上記目的にそぐわないポストは削除してきた。
  • 本件のポストは、個人批判・団体批判としか受け取れなかったため、荒らし行為と見なして削除した。

とお聞きしました。よって、このエントリで、件の削除に威圧の意図を感じる、知られるとまずいことがあるのだろうか、と書きましたが、これは私の誤りでした。お詫びして訂正します。

さらに、私は当該グループに URL を貼るだけで去りましたが、これは私の意図を伝えるに十分でなく、荒らしと判断される材料でした。これについても、反省しています。

しかし、批判だから荒らしだという判断、よって削除するという行為はいまでも「ショボい」と感じます。このことは、当該グループ管理者にもお伝えしました。

2017 年 1 月 2 日追記

件のグループの管理者は 2013 年 3 月に寮を出られた方です。グループのメンバーも、管理者と近い世代の方が多く、多くはもう寮を出られた方がたです。ですので、件のグループでのできごとは寮の現在の状況を直接に反映するものではありません。もっと注意深く書くべきでした。すみません。