恵迪寮中途退寮者の意見

北海道大学学生・恵迪寮中途退寮者の井上大輔が書いています。恵迪寮での文化の押し付け、多発するハラスメント、民主主義を無視した運営に辟易して退寮しました。

このブログでの実名の扱いについて

恵迪寮ではこういう貼り紙をすると執行部に剥がされる では、対象者の実名を挙げて批判しました。これは、

  • 実名を挙げた方が、本人がこの記事を見つけて反論できる確率が高くなる。
  • 実名を挙げた方が、第三者も内容を検証しやすくなる。

の機序により、実名を挙げた方が対等で公明正大な議論ができると考えたからです。

しかし、読者から、

  • 実名を挙げると対象者が就職・結婚等で不利益を被る可能性がある。
  • このデメリットはおそらく上記のメリットよりも大きいと考える。

と指摘をいただきました。確かに、就職・結婚等で不利益を被るのは気の毒です。

私は人が不幸になることを望んでいません。恵迪寮と北海道大学と社会が進歩することを望んでいるのみです。なので、今後、批判の際は実名を伏せることとします。

件の記事では、短い時間ではありますが、 A 氏の実名を挙げ、 A 氏の将来に不利益が起こる可能性を招来してしまいました。お詫びします。申し訳ありません。

なお、 恵迪寮自治会は「十人十色」を良しとする集団ではない。「郷に入りては郷に従え」の恵迪寮自治 では、道信有真氏・濱斉之氏の実名を挙げて批判しました。これは、今後も実名を表示します。公刊・公開されたテキストに対する批判は、著者の実名を挙げて行なってゆきます。