恵迪寮中途退寮者の意見

北海道大学学生・恵迪寮中途退寮者の井上大輔が書いています。恵迪寮での文化の押し付け、多発するハラスメント、民主主義を無視した運営に辟易して退寮しました。

「寮生の1人」氏の bot を作った。

2016 年の 4 月ころ、このブログのコメント欄に「寮生の1人」氏が多数コメントした。このたび、同氏の発言を 1 文ずつツイートする Twitter bot を作った。 https://twitter.com/ryoseinohitori にある。

同氏は

念の為申し上げておきますが、私はあくまで寮に住む数百人の学生の内のヒマを持て余した1人なだけであり、寮の要職につくような立場の人間でもないため、間違っても私の言葉尻をとって「恵迪寮生はこんな考え方をしている、こんな言い方をしてくる」などと思われないよう宜しくお願い致します。

私の主張の言葉尻やら枝葉の部分にばかり一々気を取られずにどうか根っこの部分について目を向けて頂ければ幸いです。

と言った。しかし、同氏の文章は言葉尻が多く、読みづらい。今回の bot は 1 文ずつ区切って発信するため、同氏の文章を生で読むよりも言葉尻の影響が少なくなり、読みやすい。

論理的に緊密なつながりを保って書かれた文章の場合、 1 文ずつ切ってしまうと著者の主張を把握し損なうことになる。しかし「寮生の1人」氏の文章は「 A だから B 、 B だから C 、 C だから D ……」といった構造を有する部分は少なく、むしろ同氏の思い込みを克明に言語化した文章という性格が強い。こういう文章の場合は、 1 文ずつ切った方が著者の主張をよく把握できる。

私はこの bot を作ったおかげで、「寮生の1人」氏の主張を前よりもよく理解できた。他の人もこの bot を利用して同氏の主張を検討・理解し、北大そして世界の構成員が恵迪寮についての認識を進歩させることができるよう、願っている。

反響

これまでに、以下のとおり反響があった。