恵迪寮中途退寮者の意見

北海道大学学生・恵迪寮中途退寮者の井上大輔が書いています。恵迪寮での文化の押し付け、多発するハラスメント、民主主義を無視した運営に辟易して退寮しました。

恵迪寮生「社会のルールよりも俺のルールに従え! 従わない奴は子どもじみている!」

注 タイトルは、「寮生の1人」氏の発言を私が要約したものである。同氏の発言は全て http://ex-keiteki.hatenadiary.jp/entry/2016/06/25/151123 で見ることができる。

以下、タイトルにまつわる発言のハイライトを示す。

( 「寮生の1人」氏 ) ネットは平等で自由に発言が出来るからこそ、特定の人、団体を名指しして批判するときは無責任に自分の考え・視点だけを発信するのではなくしっかり裏取りや反論の機会も設けるのが筋、というのが私の持論です。 ですから、私は相手の実名を出すなら出すで構わないと思っていますが、出す前にその相手に「こういった旨の意見を発信する、事実誤認や問題はないか」といった確認をすべきだと思い先日のコメントを残した次第です。井上さんがAさんに出来なくはないはずですから。


( 「寮生の1人」氏 ) さて、私が今まで不器用なりに長々と書いてきた意見が殆ど顧みられずにいることに少なからず徒労感を覚えています。井上さんもかつては寮でこれに近い仕打ちを受けたのでしょう、同情致します。 井上さんは憶測だけで何故そこまで堂々と意見を世界に発信出来るのですか?まだ北大生だとしたら何故同じ構内にある寮に現状の確認や検証を行わないのですか?意見を発信するのは自由ですが、相応の責任は果たしてくれないのですか?一個人にマスコミの職業倫理を押し付けるのもどうかとは思いますが、私の意見への理解・検討はして頂けないのですか?


( 井上 ) あなたが

団体を名指しで批判する際には同意を得る 意見を発信する際には最大限の検証をする のが相応の責任と考えていることはわかりました。ですが、これらは社会のルールなのですか? 法令で定められていたり、判例があったりするのですか? 本でも雑誌でもネットでも街や学内で配られるビラでも、言及対象の同意を得ず、検証もそこそこに、北大当局を、札幌市を、政府を、与野党を、私企業を批判していますが、これらは全て社会のルールに違反しているのですか?


( 「寮生の1人」氏 ) 他の人がやってるから僕もやる!僕は悪くない! …だなんて子供じみた主張がまさか出てくるとは思わず、いささか当惑しています。