恵迪寮中途退寮者の意見

北海道大学学生・恵迪寮中途退寮者の井上大輔が書いています。恵迪寮での文化の押し付け、多発するハラスメント、民主主義を無視した運営に辟易して退寮しました。

怒る上級生

私がいたころ、恵迪寮で好かれる上級生は、怒らない上級生だった。これの反動として、

  • 怒らないで好かれるのは当たり前、怒ってかつ好かれてこそ一流
  • 怒られることは人間成長上必要

という考えで怒る勢力があった。

たまらないのは、こんな理由で怒られる側である。怒らず怒られず自治会の業務を遂行できればそれで良いではないか。業務が遂行できれば、人間成長などどうでも良いことではないか、と私は考えていた。